FC2ブログ

有給取得と時期変更権

労働者が有休取得の権利がある一方で、会社にはその時期変更権がある。
時季変更権とは、事業の正常な運営を妨げる場合において、使用者が従業員の有給取得の時季を変更できる権利。

しかし、労働者が有給休暇を取れるよう、仕事の属人化は出来るだけ無くすべきだと思います。
それは、有給休暇に限らず、労働者の退職、休職、育児休暇、介護休暇等に備えるためです。
備えあれば憂いなし、リスク管理は常に大事だと思います。

参考記事
(働く人の法律相談)有給1カ月まとめて取りたい 木下徹郎
http://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S11940994.html
スポンサーサイト

朝型勤務と健康

今年7、8月、国家公務員では朝型勤務が実施されました。
朝型勤務、ゆう活の目的は、朝早くから仕事を始めることで、仕事を終わらせ、夕方からは家族との時間を楽しむなどワークライフバランスを実現し、国民が豊かさを実感できるようにする事です。

朝型勤務の結果は、いかがだったのでしょうか。
私は朝型勤務については、反対です。

1つは、睡眠時間が短くなる。
2つは、貴重な朝の時間が短くなる。

また残業が慢性化している状態で、朝型勤務にすると長時間労働に拍車をかけるのではないでしょうか。

カレンダー
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索