FC2ブログ

火山はすごい

年末の情熱大陸で出演されていた鎌田浩毅先生。
大学時代に講義を受けたのを思い出して本を読みました。
特に印象的だったのは、あとがき。
2011年3月11日の東日本大震災を機に、1000年ぶりに大地変動時代に入ったということ。
過去と現在を比較して、今後の震災を予測する。

9世紀(平安時代)に酷似する現在
850年三宅島噴火
863年中越・越後地震
864年富士山噴火
869年貞観地震(宮城県沖)
878年相模・武蔵地震
887年仁和地震(南海トラフ)
2000年有珠山、三宅島噴火
2004年新潟県中越地震(M6.8)
2009年浅間山噴火
2011年東日本大震災(M9.0)
XXXX年首都直下地震?
203X年南海トラフ巨大地震?

2020年頃に首都直下型地震が起きると予想しているが、東京オリンピックもそうだけど、震災の対策準備はどの様になっているんだろう。
自然災害は避けられないけど、今出来ることは何か興味を持ちました。

火山はすごい (PHP文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569764096/ref=cm_sw_r_cp_awd_GwCIwbG5ZYMXG
鎌田浩毅先生の授業は動画でも見ることが出来るみたいです。
スポンサーサイト

服を買うなら、捨てなさい 

ベストセラーの「服を買うなら、捨てなさい」を読みました。

もともと物欲が少なく、流行にもあまり興味がない方なので、ときめく様な発見は少なかったですが、服を整理する動機にはなりました。

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識- 読みました。 500ページを超える厚い本ですが、内容は軽いタッチの対話形式で読みやすい本でした。 読み終えて、いろいろ悩んでいた事が小さく思えて、気持ちが楽になった。 作者の、さとうみつろうさんは、 札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。 2011年 「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、“読むだけで魂が目覚める"文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立ち上げる。 http://s.ameblo.jp/mitsulow/ 2014年 読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に「笑いと勇気」を届け続けている。 出版社: ワニブックス 発売日: 2014/9/28 要約しているサイト http://circle888.com/book/kamisamato.html

ポジティブ哲学!

「ポジティブ哲学!三大幸福論で幸せになる」
三大幸福論とは、アラン、ラッセル、ヒルティの幸福論のことである。
筆者の哲学者、小川仁志はこの三者の幸福論について、分かりやすく説明している。
また本書の目的は、読者に人生の目標を見つける機会となることである。

アランの幸福論とは、楽観的になること。
・悲しみとの向き合い方
悲しみは病気のようなものだ。だから病気が癒えるように悲しみもいつか必ず癒える。

・喜びは人生を変える
気分は結果によって決まるものではなく、気分によって決まっている。
「気分は気分次第」。
気分がいいから気分がよくなり、気分が悪いから気分が悪くなる。

・運命は自分でよいものにできる
人間万事塞翁が馬。ドイツの哲学者、ニーチェも運命を受け入れることで苦難を乗り越えることができると主張している。運命は自分次第でよくも悪くもなる。悪いと考えるのは自分が弱いから。


・悪口なんか聞き流そう
人の評価など気にせずに大胆に生きた方が幸福になれる。

・今を生きろ!
未来のことを考えても仕方がない。現実の世界における幸福は、今を懸命に生きることでしか得られない。

・意志力が最強
意志力が強くないと、ほかの力があっても苦境を脱することは出来ない。

・欲しい物の手に入れ方
得たいものを得るには、欲しいという強い思いと行動、正しい目的が必要。

・広く深く考える
憂鬱な時は、遠くを見ることで思考が自由になる。

・過去を忘れる
過去を忘れる、あるいは失敗してよかったと考えることで幸福になれる。

・決してくじけない楽観主義
・友達と幸福の関係
・褒めることが幸せにつながる
・自分の力で得る幸福
・雨の日の笑顔

・幸福は義務である
幸福になると周囲も幸福になるので、それは義務である。
その代わり自分の努力によって幸福になった人は称えられなければならない。

ラッセルの幸福論とは、興味を持つこと。
・欠点は見ない
自分自身にとらわれていると幸福になれない。外に目を向ける。

・幸福のよさ

・成功の意味
成功は必ずしも幸福を導くとは限らない。
成功だけを求めているとかえって不幸になる。
競争をやめて、本当に楽しいと思う事を追求すれば幸せになれる。


・興奮を求めない
退屈に耐えることで際限ない興奮を求めなくてすむ。
幸福な生活は、おおむね静かな生活でなければならない。
平凡な生活の中にたまに少しいいことがある。
するとすごく幸せな気持ちになる。
刺激によって幸福を求めるには限界がある。
だから、平凡な生活を送るべき。

・思考のコントロール
・悩みを宇宙規模で考える
・無意識への働きかけ
・ねたみこそ不幸
・物事のいい側面を見る 興味の幅を広げて、人や物を友好的に見るようにせよ。

・熱意の力
熱意こそ幸福と健康の秘訣。
熱意を持っているとき、気分が高揚し、ポジティブな気持ちでいられる。

・愛情の影響

・仕事を楽しむ
人生に目的があれば幸福になれる。そして、その目的は仕事によってもたらされる。
仕事を楽しむための秘訣は、
1.技術を行使すること
2.建設性


・趣味をたくさん持つ
・あきらめることも大切
・幸福の条件とは?

ヒルティの幸福論とは、信念をもって生きる。
・仕事こそが幸福をもたらす
・孤独を愛する
・愛のススメ
・倫理という条件
・不幸は幸福への扉
・気高く生きる
・誠実さに勝るものなし。誠実さこそドイツ民族の最も偉大な性質。
・苦しいときに本質は現れる

・人の役に立つ
大きなことで人の役に立つことは簡単ではない。
しかし、挨拶など小さなことで人の役に立つことは簡単にできる。
人との最上の関係は大体、会う人ごとに素朴な、自然な、誠実な親しみから生まれる。

・真の教養とは?
・平たんな人生などない
・二種類の幸福
・あなたは神を信じますか?
・病気から得られること
・自分がなすべきこととは?

ポジティブ哲学!
出版社: 清流出版
発売日: 2015/6/19
作者:小川 仁志
専門は公共哲学・政治哲学。
商社、市役所、フリーターを経た異色の哲学者。
商店街で「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。
各種メディアでも積極的に発言。
ブログ「哲学者の小川さん」。

あなただけの、咲き方で

八千草薫さんの本を読みました。
八千草さんは、私からすると祖父母の世代です。
なかなか直接は聞けない祖父母の世代の意見を聞いた気持ちです。
後書きにも書かれているように、本作品を読んで、今の社会や若い世代の事をこの様に考えているのだと知りました。
また改めて、社会には様々な価値観を持つ人が共生している事を確認しました。

あなただけの、咲き方で https://www.amazon.co.jp/dp/4344027140/ref=cm_sw_r_awd_dzL-vbY7R0X6A

火花

芥川賞をとり、話題となっている又吉さんの火花を読みました。
会話は関西弁で親しみがあり、とても読みやすい本でした。
作品中には、吉祥寺、井の頭公園がよく登場し、先日ちょうど行ったところだったので、情景を思い出しながら読んでいました。
カレンダー
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索